小中高校生のためのプログラミング道場

2017-12-03(日)13:30 - 16:00

株式会社ヴァル研究所

東京都杉並区高円寺北2-3-17 高円寺NKビル

Hiromi Suzuki Osamu Takahashi + 10人の参加者
申し込む
参加費無料
申込締切 12月3日 11:30
お申し込みは保護者の方が行なってください
あと8人参加できます。

CoderDojoすぎなみが主催する「プログラミング道場」は、プログラミングに興味のある子どもたちの「自主学習」を支援する場です。プログラミング教室ではありませんので、こちらから何かを教えることはありません。わからないことがあれば、あらかじめ質問を考えておくといいでしょう。もちろん「何がわからないのかすらわからない」でも大丈夫です!

CoderDojoすぎなみについては、公式サイトをご覧ください。

参加資格

  • 杉並区近隣にお住まいの小学生〜高校生(とその保護者)
  • パソコンやiPadなどのタブレットを持参でき、その基本操作が可能であること
  • プログラミングに興味があること

※付き添いの未就学児も来場可能 && 歓迎ですが、必ず保護者同伴でお願いします。また、プログラミングの場であることにご配慮ください。

参加上の注意

  • 小学生は保護者による送迎が必要です(途中の外出は可能ですが、成果発表の時間までには戻ってきてください)
  • お申し込みは保護者の方が行なってください
  • 当日の様子を撮影し、広報活動のために使用する場合があります
  • 参加できなくなった場合は、キャンセルの手続きをお願いします
  • プログラミングの使用ツールに関しては、無料で使えるもの(他の参加者がやってみたいと思ったときに、お金を払わなくても使えるもの)を使用することが推奨されています

参加費

無料

持ち物

プログラミングが可能な「ノートパソコン」もしくはiPadなどの「タブレット端末」をひとり1台持参してください(いずれもWiFiに接続できる必要があります)。

  • 電源ケーブル、マウス、外付けキーボードなど、必要なものもあわせて持参してください。
  • iPad mini などの画面の小さなものについては、全体がうまく表示できない場合があります。ご注意ください。

当日のスケジュール

時間 内容
13:20-13:30 受付
13:30-13:35 ガイダンス
13:35-15:30 プログラミング道場
15:30-16:00 成果発表会 ※なみすけのステッカーをプレゼントします

成果発表会のやりかた

以下の3つを発表してください。

  • やったこと(プロジェクタで見せてください)
  • わかったこと
  • つぎにやること

プログラミング道場でやれること

教材一覧にまとめてあります。他にやりたいことがあれば、申込時に記入してください。

メンターについて

  • わからないことを一緒に解決してくれたり、アドバイスをしてくれたりする人のことです。現役のエンジニアやプログラマもいますが、わからないこともあります……。質問があれば、先に送っておくといいでしょう。また、質問するまでは助けてくれないので、積極的に話しかけてください。
  • メンターをやってみたい保護者の方は、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

よくある質問にまとめてあります。

参加者の感想(一部抜粋)

保護者の感想(一部抜粋)

主催

CoderDojoすぎなみ

道場主:角 征典(かど まさのり)@kdmsnr

ワイクル株式会社(代表取締役)。東京工業大学環境・社会理工学院(特任講師)。アジャイル開発、リーンスタートアップ、デザイン思考を用いた開発組織の支援に従事。大学では、アントレプレナー教育に従事。リーンスタートアップ、アジャイル開発、組織変革、チームビルディング、プログラミングに関する翻訳書を数多く手がけている。

道場主:永瀬 美穂(ながせ みほ)@miholovesq

アジャイルコンサルタント。産業技術大学院大学特任准教授。受託開発の現場でWebアプリケーションエンジニア、プロジェクトマネージャーとしての経験を重ね、2009年頃より所属組織でのアジャイルの導入と実践を通じ組織マネジメントを行う。現在は顧客へのアジャイル導入支援、教育研修、コーチングをしながら、大学院大学で教鞭を執っている。

スポンサー